にかどくの平凡生活

読書好きの平凡なサラリーマン。好きなことや気になったことを書いていこうと思います。

僕も「おひさま」になったようです。

にかどくです。

 

実は昨日、日向坂46さんのライブ配信を見てきました。

秋元康さんがプロデュースするアイドルのライブを見たのは、今回が初めてでした。

(高校生のときにAKB48さんやSKE48さんにハマっていましたが、ライブや握手会に行ったことはありませんでした。)

 

もし普段通りの日常が流れていれば、現地でライブを見るのは不可能だったと思います。

でも、感染予防のためにライブをオンラインで配信するとなると話は違います。

そもそもライブ会場の収容人数を気にしなくて良いので、席数に関係なくライブを見ることができます。つまり、席数の関係でチケットが無くなってしまうという心配がないのです。

僕が今回のライブのチケットを買ったのは、7月27日。

ライブが行われる4日前に買いました。

(オンラインじゃなかったら、買えなかったと思います。)

 

19:00~22:00までライブが行われたのですが、とにかく迫力があって凄かったです。

現地で見るとなると場所によってはメンバーが豆粒にしか見えないですが、オンラインというだけあって至る所にカメラマンが配置されていたので、各々のメンバーの生き生きとした表情を目に焼き付けることができました。

そして演出も素晴らしかったです。

特にカッコいいと思ったのは、『キュン』→『ソンナコトナイヨ』→『キツネ』→『青春の馬』→『JOYFUL LOVE』という流れです。

特に『キツネ』は各々のメンバーが本物と偽物に扮してパフォーマンスする姿は、とても興奮してしまいました。

『青春の馬』に関しては今回のライブで2回披露されましたが、1回目と2回目では伝わってくるメッセージが違ったように感じました。

1回目はある人に対して「頑張ろう」というメッセージが、

2回目は「私たちは何があっても決して諦めない」というメッセージがあるような気がしました。

 

会場でライブを見られたら、もっと感動するんだろうなと思いました。

でも当分の間はこういう形でライブを見るのも悪くないなとも思いました。

メンバーたちのライブを楽しんでいる姿を見られて、元気を貰うことができました。

これからも日向坂46さんを応援していこうと思います。

まずは、けやき坂46名義の曲をあまり知らないので、けやき坂46名義の『走り出す瞬間』を購入して聞きまくろうと思います。

 

ちなみに、9/23にリリースされるアルバムを予約しました。

本格的に日向坂46さんにハマり始めたようです。

今回のライブ、DVD化してくれると有難いです。