にかどくログ

読書中毒のサラリーマン。木・金曜日のどちらかに記事を投稿していきます。

恐竜科学博に行ってきました!

にかどくです。

 

今回は雑記です。

 

せっかくの有休期間中にどこにも出かけないのは勿体ないと思い、

感染対策を徹底した上であるところに午前中に行ってきました。

 

それはどこかというと……。

 

恐竜科学博です!!

 

ここに行こうと思ったきっかけは、

テレ東で放送している『日向坂で会いましょう』の途中に流れる小坂菜緒さん出演のCMでした。

調べてみると、博物館から初めて持ち出したトリケラトプスの化石が展示されていることがわかり、7月ぐらいから「行ってみたいな~」という気持ちになっていました。

その気持ちを2カ月間温めて、ようやく今日行ってきました。

 

感想としては、とにかく圧巻の一言に尽きます。

2m超の大型翼竜の展示を見て、こんなのが現実にいたら人間はひとたまりもないなと思いました。

化石だからまだ怖さは半減していますが、もしこれが生きていたとしたら……。

目を合わせたら、体が固まって動けなくなりそうです。

f:id:nika-landmark:20210910135133j:plain

大型翼竜ケツァルコアトルス

 

白亜紀体験シアターというところでは、トリケラトプスティラノサウルスのちょっとしたバトルを観られるのですが、音響が良くて且つそれらが歩くたびに振動するので、まるで目の前に実物の恐竜がいるのではないかと思いました。

(言い過ぎかもしれませんが……。)

 

蝶を無邪気に追いかているトリケラトプスの幼体がとにかく可愛かったです。

 

さて本命のトリケラトプスの化石がこちらです。

f:id:nika-landmark:20210910135408j:plain

トリケラトプス「LANE」正面

f:id:nika-landmark:20210910141433j:plain

トリケラトプス「LANE」横

 

このトリケラトプスは「レイン」と呼ばれており、骨格が80%揃っているらしいです。

さらには皮膚化石も残されいることから、とても珍しい化石なのです。

こんな珍しい化石を日本で見ることができるなんて、とても素晴らしいことだと思います。

(正面から撮った写真だと、何だか突進してきそうに見えますね。)

 

そしてこのトリケラトプスの正面にいるのが……。

ティラノサウルスの「スタン」です。

f:id:nika-landmark:20210910141505j:plain

ティラノサウルス「STAN」正面

f:id:nika-landmark:20210910141402j:plain

ティラノサウルス「STAN」横

こんなのを前にしたら、やっぱり体が固まってしまいますね。

映画『ジュラシック・パーク』のグラント博士やマルコムがティラノサウルスを前にしても動けていたことが凄いということが良くわかります。

 

ジュラシック・パーク』や『ジュラシック・ワールド』のように動く恐竜を見てみたい気もしますが、動いたら動いたで今度はこっちが動けなくなってしまいそうなので、僕は化石を見るのだけで十分だという結論に至りました。

それに人一倍ビビりだということも忘れていました(笑)。

 

久々にこういう展示会に行って太古の雰囲気を感じることができて、楽しかったです。

この恐竜科学博はパシフィコ横浜にて9/12(日)まで開催されています。

展示日数が残り僅かとなっていますので、この土日に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

恐竜科学博のURLを貼っておきますので、もっと詳しく知りたいという方はコチラをチェックしてみてください☟(2021年9月10日14:36確認済み)

https://dino-science.com/

 

僕のプロフィールについての記事はコチラ☟

nika-landmark.hatenablog.com