にかどくログ

読書をこよなく愛する平凡なサラリーマン。

何だかんだでIT業界に戻りました。

にかどくです。

 

久々のブログで少し緊張してます。

読書感想を書くブログなのに、最近は全然書けてません。

その代わり読了後はTwitterで感想を書いてたりします。

(気になる方はTwitterをご覧いただけると幸いです。)

 

さて話は変わりますが、僕は4ヶ月前に2度目の転職をしました。

元々いたIT業界に転職しました。

 

IT業界の仕事が嫌になって、小売業の物流職に転職したのに、

またIT業界にエンジニアとして戻りました。

 

IT業界を離れる前に、お客様先で言われたことがあります。

「IT業界に戻ってくるかもしれないね。」

こんなようなことを言われて、戻る気はないと思っていました。

しかし結果的にはその人の言った通りになりました。

自分でもビックリしてます。

 

さて、どうしてIT業界に戻った理由は3つあります。

 

1つは以前勉強した技術を廃れさせたくなかったからです。

1社目ではLPICレベル1を取得したのですが、

取得してから約1年後に1社目を辞めました。

辞めた理由としては、

技術を勉強し続けることに不安があったためです。

 

ITの資格って受験費用が高いので、

合格しないと結構懐にダメージを喰らうことになります。

(民間の資格だと3万円ぐらいはします。)

 

不合格になるのが怖くて、

そういう不安を持ってしまったんだろうなと今になって思います。

 

2社目では勉強する必要がありませんでした。

とにかく目の前にある仕事を効率よく片付けていく。

いかに効率を上げるのかが毎日の課題でした。

 

そして業務をこなしていくうちにあることに気付きます。

「これって誰にでもできる仕事なのでは?」と。

業務で難しいことはありますが、

大体のことは誰にでもできてしまうような仕事内容だったので、

自分の武器と呼べるようなものが作れないのではないかと思ったわけです。

だからもし会社の業績が傾いてリストラされたら、

仕事を見つけるのに苦労してしまうのではないか。

そんなような不安の方が大きくなりました。

 

もし40歳ぐらいでリストラされたとしたら、

自分の武器がない状態で転職先を見つけられるのかという不安を持ったのです。

 

でも、IT業界の場合は技術が日々進歩しているので、

勉強をしていけば自分の武器を見つけられるのではないかと改めて思いました。

そして、様々な人がどのように資格を取得したのかをインターネットで調べることで、

勉強し続けることへの不安を軽減させました。

年齢とともに記憶力が低下していくので、

勉強を続けるのは確かに大変なことだとは思います。

しかし、だからと言って挑戦しないのも勿体無いなと思い至るようになり、

再びIT業界に挑戦することに決めました。

 

いまはLPICレベル2に挑戦しており、

似たようなコマンドばかりで難しいですが、

理解できたときに楽しさを感じることができてます。

もしかしたら勉強が好きなのかもしれません。

LPICの勉強で学んだことにさらに磨きをかけている最中です。

 

2つ目は時間外労働です。

1社目では月に時間外労働が10時間ぐらい発生してました。

これで多いと思っていたので転職したのですが、

2社目では月30時間の時間外労働が毎月発生してました。

(2社目と比較すると1社目の時間外労働は微々たるものだと感じてしまいます。)

 

45時間以上になっていないにしても、

時間外労働が多いなと個人的には感じました。

時間外労働を減らそうと思ったのに逆に増えてしまったことで、

転職しようという考えに至りました。

ただ、この点は2社目に限ったことではないため、

転職で解決できるような点ではないです。

ただ、朝9時半に出勤して、夜の10時に勤務が終わるというのを

毎日のように繰り返していると、流石に体調面でキツかったです。

 

 

そして3つ目はキャリアアップです。

これは1つ目の理由にも共通してくる点かもしれませんが、

2社目では誰にでもできる仕事な上に、キャリアアップが不明瞭でした。

何ができればキャリアアップに繋がるのか、全くわかりませんでした。

 

IT業界ではある程度のキャリアアップの基準が定まっているような気がしました。

資格を取ってできるようなことが増えると給料アップに繋がるだけでなく、

自分の思い描くキャリアにも近付けるのではないかなと思ったのです。

ちなみに、サーバーとネットワークの資格を取得して、

それらの業務に携わったうえで、

新人に技術を教えることができる人間になることを

僕は現在目指してます。

 

以上から転職することを今年の1月に決意して転職活動をしてました。

転職エージェントに登録して履歴書や職務経歴書の添削、

面接練習などを行いました。

エージェント経由で企業にも応募しましたが、

結局は個人で応募したIT企業から内定をいただき、

そこにITインフラエンジニアとして転職しました。

 

 

いまは1社目と同じように客先常駐という形で勤務してます。

職場の雰囲気もとても良好で、

お客様とは世間話やらプライベートな話ができる仲になっています。

(野球やガンダムの話で盛り上がったりしてます。)

辛いときもありますが、困ったことをすぐに相談できるので、

とても有り難いです。

 

これからはITインフラエンジニアとして頑張っていきます!