にかどくログ

読書中毒のサラリーマン。木・金曜日のどちらかに記事を投稿していきます。

堀内進之介

人々がバッシングに走ってしまう理由 ~堀内進之介著『善意という暴力』読了!~

にかどくです。 今回は『善意という暴力』を読了したので、こちらの感想を書いていきます。 著者紹介 概要 感想 最後に 著者紹介 本書の著者は堀内進之介さんです。 1977年生まれ。政治社会学者。博士(社会学)。 専門は政治社会学、批判理論。 首都大学東…